ちゃんと更新したいけど、最近不定期更新です(´Д`)
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
むむむ
 やべ(ー_ー)!!

まだ新年あけましておめでとうもいってないや・・・



あーほんとに忙しい。





私はいきてまーーーーーーす!!本がどんどんたまってまーーーーーーす!!





新年あけましておめでとうございまーーーーーーーーーーーーす!!!!
| 22:07 | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
the beatles
 本日12/8はビートルズの結成50周年、ジョン・レノンの30回目の命日だそうです。



私がビートルズを知りましたのは中学生のころでした。当時の私にはとても印象的で、なんてかっこいい曲なんだろうともう毎日聞いていました。

英語の毎日の宿題にもビートルズの曲を書き写して、分厚い辞書ひきながら訳したりもしました←まだ電子辞書なんてもってませんでした



私のお気に入りは、もうたくさんあって、なかなか絞れないです


「something」


とかいかがでしょうこんな風に人をおもえる人になりたいですねうろ覚えだけど…是非ともきいてみてください
| 09:06 | music | comments(0) | trackbacks(0) |
レポート!!!そしてブログ再開!!からの・・・もうちょい休憩かも
やっとレポート出さなきゃいけないぶん完成して提出することができましたね!!感激!!徹夜した甲斐があったってもんだぜ!! 



 とテンション高めでお送りしますのは、もはやブログ停止状態とも変わらない当方のブログちゃん・・・放置してごめんねー滝泣きこれからもっともっと仲良くするし、読んだ本もかれこれ30は余裕で越えてるし、ネタには困ってないぜペコちゃんえっへん 



 そもそも神戸親和女子大学のレポートが難しいのが悪いんだいっ<(`^´)>大学のほうも教授から「これお金あげるし、かわりにやっといてハート」と短い作文の宿題ももらっちゃったし、今週末と来週末は大阪でテスト受けに行かなくちゃいけないし…



 就活やってる人から「暇そうでいいなー」って全然ありがたくないお言葉をよくいただくのですが、全然そんなことないですから!!めちゃくちゃ忙しいですから!!っていつも心の中では思ってますペコちゃん 

 そんなこと言う奴には蹴喝(しゅうかつ)を入れてやる炎表にでてこい!!


 まぁそんなこんなで今年もあと数日ということになりました。いろいろあったし、絶対に賢くなりましたクローバーそう思うと忙しいのも自分のためになるんでしょうね(*^_^*)なんにせよ、のこりの期間で今年をもーっと充実した一年にしてやるんだからクローバーびっくり 


 あと風邪には気をつけてね風邪私はひいちゃいました…
| 22:59 | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
うーむ(; ̄O ̄)
うーむ(; ̄O ̄) 最近更新がめんどくちゃい_| ̄|○ したがいまして、レポート地獄が終わるまでお休みだー( ´ ▽ ` )ノ
| 00:35 | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
黄金の豚
 最近のドラマで面白いな〜と思うのが日本テレビで放送されている「黄金の豚」ですね。


ホームページより

元詐欺師で口がうまい堤芯子(篠原涼子)は仮釈放中。所持金もなく職もない八方塞がりのある日、高級な靴を履いている男・久留米勲(宇津井健)をカモにして金を巻き上げることに成功する。だが実は久留米は会計検査庁特別調査課の検査官で、経歴のあやしい芯子を見込んでスカウト。国家予算92兆円を狙い、私腹を肥やす悪人どもを調査し、追い込んで欲しいと頼む。あまりのことに驚く芯子だったが、背に腹はかえられず従うことに。特別調査課へと出向き、工藤優(岡田将生)たちと出会う…。


フィクションの話であっても、けっこうリアリティーがありますよ。国民が働いて稼いだお金がああやって無駄に使われるかもしれないと思うと、ほんとコワいしムカつく。そして篠原涼子さん、美しすぎる!そして大泉洋さん、いつ見てもテンパ(*^_^*)

こういうドラマとかみて、「将来、会計検査官になる!」とかいう子供とかでてきたらいいなーと思います。なんか理屈じゃない正義ってカッコイイ!教育の場だって理屈も必要だけど、理屈抜きに向き合うことだって必要だなと感じる今日このごろ。


このドラマはちゃんと最後まで見ようと思う!!


日テレ『黄金の豚−会計検査庁 特別調査課−』
http://www.ntv.co.jp/buta/
| 22:57 | ドラマ | comments(0) | trackbacks(0) |
history

 今日は伊藤博文の101回目の命日だそうです。「日韓併合」したということで韓国の国民からの評価は低く、人々の心に根強く彼の名は刻まれてしまっています。

しかしながら、最近の研究では韓国人が思っているほど、彼は残忍な性格でなく、むしろ当初は日課併合に反対だったらしいです。

確かに、結果としてしたことは韓国の人々にひどい仕打ちをしたのかもしれない。だけど、歴史の語り手、紡ぎ手というのは常に物事を選択し、いらないものは闇に葬り去られてしまう(この歴史書に載らない歴史をミクロヒストリーという)。私たちが習ってきている歴史は、当時からして見れば明後日の方向を向いているかもしれない。こんな事を考えるとなんだか楽しくなりますね。

ついでに本日の日本経済新聞に掲載されていました(*^^)v

| 23:39 | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
いやなやつ

 よわい心の自分がいやになるときがあります。


駅のホームで隣に座った小さな男の子。その子の鞄がいすから落ちそうになったとき、一瞬手を伸ばしたのに、引いてしまった。その子は「すいません」って言って、自分で拾ってた。

大学で自転車をドミノ倒ししてしまっていた女性。僕も他の人と同じで見てみぬふり。彼女の気持ちだって分かるのに、僕は手を差し出すこともできなかった。

 

そこで手を差し伸べてあげる人になれたらいいのに。努めてそういう人になるものじゃないかもしれんけど・・・ほんとにほんとに心が痛い。

 

こんな気持ちを知ってほしいけど、知られたくない。同情みたいな声をかけられたくない。矛盾してる。

| 21:16 | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
記憶

 僕は最近”記憶喪失”です。

 

 

ふと楽しいことってどんなことあったかなーと考えるけど、ほんのちょろっとしか出てこない。

確かに、ほんとに確実に僕は楽しいと感じていた”はず”なのに、”今”の僕は何も感じていない。毎日、絶対楽しいことあるはずなのに、今は思い出せない。

 

だから、”記憶喪失”みたいな状態なんです。自分の名前しか思い出せないような、心に大きな穴が空いているような感じ。虚脱感?焦燥感?


生きている限り、人は時間を遡ることができません。これはどんな人にも平等な真理です。あの時の、あの時間・・・毎日毎日が大切なんだと思います。気づいたときにはもう取り戻せない。だから「あの時に戻れたら」なんて叶いもしない願いを口にする。


今僕がこんな気持ちなのも、1日、1ヶ月、1年と月日が経てば忘れちゃうんです。そんなの悲しいです。”未来”の僕から見たら、”今”の僕なんて存在してないのと同じです。生きて色々なことを感じたという実感がないんだから当然です。”今”の僕は現在進行中で”過去”の僕自身を殺しているんです。

 


だから今更だけど、もう20年もたっちゃったけど、毎日の記録を残そうかなと思います。生きる目標になりそうだし。

| 21:14 | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
pomera
268633076.jpg本日1135、我が家にpomeraなるものが送られてきた。
 
268633077.jpg
 
そうです!今だに結構な人気を誇っていますpomeraさんです。最近また新しいのを制作したようで、12月
10日あたりに「機動戦士ガンダム」とコラボしたpomera DM11が発売されるようです。なかなかキングジムさんやってくれるじゃないですか(*^_^*)
 
 
この本文もpomeraで打ってますけど、普通のパソコンのキーボードよりは小さなキーボードですが、工人舎のPMとかと比べるとめちゃくちゃ打ちやすいっすよ。こいつはかなりおもしろいツールになりそうな予感(^_^)
 
さすがは「打つだけ」に特化しただけあって、その他諸々の機能はないんですけど、逆にそこら変がCOOLです(>_<)
 
個人的にはQRコード変換機能があるのはすごくうれしいです!!携帯とかでメールを打つ場合、すごいめんどくさいんです。とくにメーリス用に長い文章を打つときなんて・・・何分かかることやら・・・ってかんじです。それがこの機能を使えば、あっというま!というわけではないんですが、携帯で打つなんかよりいいです。QRコードを読み込むときがちょっともたもた(携帯との相性かな)するけど、まあ気にならないレベルのことです。今のところ携帯用のキーボードみたいなツールです。ガジェットというのかなぁ。
 
268633078.jpg
画面もバックライトはないんですけど、すごく見やすいです。
 
 
 
 
まぁ何にせよ、いい買い物したなーって思えるのが一番ですよね(>_<)
 
 
| 15:37 | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
ある男のはなし
 ある男がいました。

彼は笑わない。

いや、笑うことをやめたのです。

彼には友達がいませんでした。

長い人生の中で、信じては裏切られ、信じては裏切られの繰り返しで、彼は心をすり減らしていたのです。

彼には友達がいませんでした。

そうです。

彼は「トモダチ」と呼べるほど、人を信じなくなったからです。






ピロリロリー♪ピロリロリー♪

突然、彼の携帯が夜の静寂さをやぶり、鳴きだしました。

画面を見ると、「トモダチ」の名が・・・

何だろうとメールを見た瞬間・・・・・・一筋の光が彼の頬を伝いました。









そこに書かれたのはシンプルな言葉。

彼一人だけに向けられた優しい想い。

幾千、幾万ある祝辞でさえ霞むほどの意味を持った尊い想い。








「誕生日おめでとう」









そう、彼には友達がいたのです。

彼のことを「友達」だと信じていた人がいたのです。

それも一人ではありませんでした。

ただ彼が信じていなかっただけ。

こんなにも彼は愛されていたのです。

彼は胸に込み上げてくるこの思いは何だったかなと微笑むのでした。
| 02:12 | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |